野菜不足で肌荒れ

肌荒れ解消に必要な野菜の栄養素について

肌荒れを解消するために必要な栄養素というのはどのようなものがあるのでしょうか?ニキビや吹き出物など皮脂の分泌量のバランスが悪いことで起こるお肌のトラブルを改善していくためには、ビタミンB2やビタミンB6を積極的に取り入れたいところです。

 

ビタミンB2は健康な皮膚や髪、爪をつくるビタミンです。

 

不足すると脂漏性皮膚炎といって皮脂などが原因で起こる皮膚炎が起こりやすくなります。

 

ビタミンB6もまた健康な皮膚を作るためには必要で、脂質の代謝を促進する効果があります。

 

皮脂の過剰摂取を抑える役割があります。

 

皮膚を作り出す栄養素にはビタミンAもあります。

 

またビタミンCには肌の健康を維持するという働きや、メラニン色素を還元させる作用などもありますし、コラーゲンの生成にもビタミンCは欠かせません。

 

ビタミンCには抗酸化作用もありますので、肌荒れを治すためには欠かせない栄養素ということになります。

 

もちろん、肌をつくるたんぱく質、皮脂をつくる脂質についても適度に摂取する事がとても大切になってきます。

 

偏った栄養ではなく、栄養はバランスよく取り入れることが重要です。