野菜不足で肌荒れ

肌荒れと便秘の関係について

肌荒れに悩んでいるという人に聞くと、便秘にも悩んでいるという人は多くいます。

 

また便秘で悩んでる人の多くは、肌荒れが起こっている状態になっています。

 

一見無関係そうなこの便秘と肌荒れですが、実は便秘になるからこそ肌荒れが起こるんです。

 

便秘は腸内で便が溜まってしまっている状態ですが、この状態になると便が腸内で腐敗してしまい、その腐敗によってガスが発生するということが起こります。

 

このガスは腸壁から吸収されてしまい、血液に入りこんでしまいます。

 

その結果、血液がドロドロの状態になり、お肌を作るために必要な栄養素や酸素をしっかりと血液から受け取ることが出来なくなってしまいます。

 

このガスはかなり有害な物質なんです。

 

またガスは腸内の善玉菌にとっても有害です。

 

腸内環境を整える役割を果たしている善玉菌が弱ってしまいますので、腸内環境が悪くなってしまいます。

 

その結果、免疫力も弱まり外からの刺激などに対抗することが出来なくなってしまうということも起こります。

 

便秘はこのような肌荒れを起こす原因の一つになってしまうんですよ。